top_title

2015年 7月

2015年7月19日(日)、神戸にて「バランスボールトレーニングセミナー in 神戸」をNPO法人ワンズサポート様のご協力の元に開催いたしました。

今回のセミナーは、ドッグアジリティを楽しまれている飼い主様を中心に多くの方にご参加いただき、バランスボールを使って体幹や筋力アップ、バランス力や柔軟性を向上させるためのトレーニング方法などをご紹介させていただきました。

※ドッグアジリティのご紹介

犬とハンドラー(指導手)がペアとなり行われる障害物を使ったドッグスポーツです。ジャンプ障害やトンネル障害、コンタクト障害などが設置されたコースをハンドラーが犬に指示を出しながら決められた順番通りにコースを駆け抜けます。ミスなくより速いタイムでコースを走ったペアが上位となる競技で世界40ヶ国以上の国と地域で楽しまれているドッグスポーツです。



ドッグアジリティ競技のご紹介
 

ドッグアジリティにおける犬の動きとしては、トップスピードで障害を跳んだり、くぐったり、走り抜けたりしますので全身の筋力はもとよりバランス力や柔軟性が求められます。

そういった意味では、バランスボールトレーニングはアジリティドッグにとってはとても有効な身体トレーニングではないかと考えます。

今回のセミナーでは、バランスボールトレーニングを行う上でまずもって今現在のパートナーの状態を良く観察することからご説明しました。

【チェックポイント】

  • ◆姿勢
  •  頭、尾、肩甲骨、トップライン(背骨)の位置やバランスの確認
  • ◆歩様
  •  ゆっくり歩く、早く歩く、駆ける際の歩様の確認
  • ◆運動機能
  •  ドッグアジリティにおける各障害に対する犬の身体の使い方や動き方、スピードの確認

普段からパートナーをよく観察し、身体の使い方や動きを確認した上でバランスボールでトレーニングすることをおすすめします。 

ドッグアジリティ競技においては、障害間をトップスピードで旋回したり、旋回しながら障害を跳んだり、くぐったりします。また、コンタクト障害においては、Aフレームと呼ばれるA字型のフレームやドッグウォークと呼ばれる歩道橋を上り下りしますので、前脚主体の運動がとても多く求められます。

肩甲骨を中心に前脚全体のバランス力や筋力アップするトレーニングとしては、「FitPAWSバランスディスク」や「FitPAWSボーン」など、比較的高さのないバランスボールの上に前脚だけを乗せてトレーニングを行います。


 

FitPAWSボーンを使ったエクササイズのご紹介
 


 

FitPAWSバランスディスクを使ったエクササイズのご紹介
 

肩甲骨を中心とした前脚の動きと股関節を中心とした後脚の動きのバランスを取ることも重要になりますので、「FitPAWSドーナッツ」や「FitPAWSピーナッツ」を使った体幹トレーニングも効果的だと考えられます。


 

FitPAWSドーナッツを使ったエクササイズのご紹介
 

アジリティドッグの走力や後脚の筋力を向上させるためには、「FitPAWSピーナッツ」や「FitPAWSエッグ」を使って”玉ころがし”させるのも効果的です。


 

FitPAWSピーナッツを使ったエクササイズのご紹介
 

あくまで普段からパートナーを観察し、今現在の身体の使い方や動き方など状態に併せてトレーニングを行う事が重要です。

また、バランスボールトレーニングを行う上においては以下の事に注意してください。

【トレーニングポイント】

  • ◆ 怪我や病気のリハビリとして行う場合には、必ず獣医師と相談の上でトレーニングしてください。
  • ◆ 座ったり、立ったり、廻ったりと云ったバランスボールトレーニングに必要な動きは最初に平らなところで教えておいてください。
  • ◆ できればクリッカートレーニングで犬自身が積極的にトレーニングに取り組むように教えてください。
  • ◆ 1回のトレーニング時間は5分~10分程度とし、それ以上はやらないようにしてください。

 

ドッグアジリティを楽しんでいる犬達は、人と何かをすることがとても大好きな犬達です。バランスボールトレーニングも決して苦しいことではなくとても楽しんでトレーニングを行います。

よって、アジリティトレーニング同様に長い時間トレーニングするのではなく、毎日5分~10分程度のトレーニングを継続することで、常にベストな身体の状態を維持し、少しでも永く競技を楽しめることを願っています。
 

今回のセミナーは、ちょうど台風11号が関西地区を縦断した翌日でしたので早朝まで雨が残っていましたが、セミナーの始まるお昼からはお天気も回復してくれました。

セミナーにお越しいただいた皆様、ご参加いただきありがとうございます。また、今回のセミナーを企画・運営いただいたNPO法人ワンズサポート様、何から何まで大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

大切なパートナーと共に健康でより永く競技を楽しめるためにバランスボールを使ったトレーニングが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

つづく・・・

2015年7月12日(日)、第2回目となる「バランスボールトレーニング@パウワウ」をパウワウ様のご協力の元に開催いたしました。

このバランスボールトレーニングは、イードッグラーニングでご紹介している犬のバランスボール(FitPAWS)を使って飼い主様自身が愛犬と一緒にフィットネストレーニングを楽しむものです。

FitPAWS

 

第2回目となる「バランスボールトレーニング@パウワウ」には、11頭のワンちゃんたちが参加していただけました。

大型犬のワンちゃんたちを中心とした1部のクラスには、前回も参加してくれたゴールデンレトリバーの”ぱせり”ちゃん、同じく1歳になったばかりのゴールデンレトリバーの”ゴンスケ”ちゃん、ドッグアジリティを楽しんでいるボーダーコリーの”空”ちゃん、アイリッシュセッターの”サニー”ちゃん、オビディエンス競技会で活躍しているダルメシアンの”ライム”ちゃんの5頭が参加してくれました。

まず最初にバランスボールに慣れてもらうためにディスク型の「FitPAWSバランスディスク」を使ってバランストレーニングを行います。

FitPAWSバランスディスクを使ったエクササイズ:

  • ◇FitPAWSバランスディスクに前脚を乗せる
  • ◇FitPAWSバランスディスクに後脚を乗せる
  • ◇FitPAWSバランスディスクに四肢を乗せる
  • ◇FitPAWSバランスディスクの上で座る
  • ◇FitPAWSバランスディスクの上で立つ
  • ◇FitPAWSバランスディスクの上で回る


 

「FitPAWSバランスディスク(ラージ)」使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 


>
 

「FitPAWSバランスディスク(スモール)」使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 


>
 

「FitPAWSバランスディスク(ラージ+スモール)」使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 

FitPAWSバランスディスクは初心者むけのバランスボールでバランスボールに慣れながら様々な動きのなかでバランストレーニングや体幹トレーニングを行う事ができます。

FitPAWSバランスディスク(ラージ)

FitPAWSバランスディスク(ラージ)

 

FitPAWSバランスディスクに慣れてきたら、骨型の「FitPAWSボーン」と組み合わせてトレーニングを行います。

FitPAWSボーンは大型犬のワンちゃんたちにとっては前脚だけ乗せるのはわりと簡単にできるのですが、後脚をのせるのは多少難しくなります。そこで、後脚はより安定しているバランスディスクに乗せて前足をボーンの上に乗せるようにしました。そうすることでバランスボールに慣れていない大型犬のワンちゃんでも比較的楽に四肢をバランスボールに乗せ、バランストレーニングや体幹のトレーニングを行う事ができます。

FitPAWSバランスディスク(ラージ)+FitPAWSボーン

 

1部クラスの最後は「FitPAWSピーナッツ」を使って後脚の筋力トレーニングを行いました。

  • FitPAWSピーナッツを使ったエクササイズ:

    ◇FitPAWSピーナッツに前脚を乗せる
    ◇FitPAWSピーナッツに四肢を乗せる(揺らす)
    ◇FitPAWSピーナッツの上での「お座り」、「臥せ」、「立って」
    ◇FitPAWSピーナッツに前脚を乗せて前後にあるく


 

「FitPAWSピーナッツ50㎝」使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 


 

「FitPAWSピーナッツ70㎝」使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 

FitPAWSピーナッツのエクササイズにおいては、最初から四肢をピーナッツの上に乗せるのは難しいので先に前脚だけを乗せるようにします。今回参加いただいた大型犬のワンちゃんたちは60cmサイズのピーナッツを使ってトレーニングしましたが、わりと簡単に前脚を乗せることができました。前脚をピーナッツの上に乗せることで後脚に体重負荷が掛かり筋力トレーニングが可能です。

さらにディスクやボーンと組み合わせて使う事で筋力と同時に体幹とバランス力を強化するトレーニングを行う事も可能です。


 

「FitPAWSピーナッツ」と「FitPAWSボーン」を使ったエクササイズ
※BGMが流れますのでご注意ください!
 

FitPAWSピーナッツ+FitPAWSバランスディスク

 

2部のクラスは、トイプードルの”コロンちゃん”と”パピコちゃん”、同じくトイプードルの”マリンちゃん”に”さくたろうちゃん”、チワワの”ぽー之助ちゃん”、コーギーの”抹茶ちゃん”と小型犬のワンちゃん6頭が参加してくれました。

こちらも最初はバランスディスクを使ってバランスボールに慣れることから始めました。身体こそ小さいものの身体能力の高いワンちゃんたちですので安定感のあるディスクにはすぐに乗れるようになりました。

 

FitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスクFitPAWSバランスディスク

 

次にボーンを使ってトレーニングします。こちらもディスク同様に前脚だけを乗せたり、四肢を乗せたりしながらバランス力と体幹、筋力のトレーニングを行います。ボーンは空気圧を多くすると中央部分が”おかき(おせんべい)”みたいに膨らみますので、バランスを取るのが格段に難しくなります。膨らみながらもピーナッツ程高さがないので小型犬のワンちゃんには高さに対する恐怖心を抱くことなくより高度なバランストレーニング可能です。

FitPAWSボーンFitPAWSボーン

 

次に「FitPAWSドーナッツ」を使ってトレーニングを行います。

ドーナッツはボーンに比べて高さもありますし、バランスもとりづらく、より不安定になっていますので前脚だけ乗せるのも結構大変です。

小型犬や中型犬であればドーナッツの上に四肢を乗せることでバランス力や体幹を強化することができます。

FitPAWSピーナッツ

最後はバランスボールを使ったアスレチックトレーニングでバランス力、筋力、体幹のトレーニングを行いました。

FitPAWSバランスボール各種

第2回目となる今回は「FitPAWSバランスディスク」、「FitPAWSボーン」、「FitPAWSドーナッツ」、「FitPAWSピーナッツ」を使ってトレーニングを行いました。参加者の皆様にはワンちゃん共々楽しくトレーニングを行っていただきましてありがとうございます。

パウワウ様でのバランスボールトレーニングは今後も定期的に開催する予定にしております。バランスボールトレーニングにご興味のある方はこちらまでご連絡ください。

つづく・・・

お知らせカレンダー

2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031