top_title

2015年 12月

11月1日(日)の「第9回わんわんフェスタ in ホテル里杏」の翌日から二日間は横浜市青葉区の PLAZA-D さんにて「バランスボールフィットネストレーニング体験教室 in PLAZA-D」を開催しました。

480-広告写真1

これまで福岡や神戸ではバランスボールの体験教室を行っていたのですが、今回 PLAZA-D さんのご協力もあって関東地区で初めてのバランスボール体験教室を開催することができました。

二日間ともに午前中1クラス、午後から2クラスの計3クラスで総勢37ペアの方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

体験教室では、バランスボールを使ってトレーニングする上での基本的な考え方や各種バランスボールを使ったエクササイズのご紹介、注意点などをご紹介させていただいた上で、実際にバランスボールを使ったエクササイズを体験していただきました。

640-karibu

640-yanne

 

今回、ドッグアジリティやエクストリーム、フリスビーなどのドッグスポーツを楽しんでいるワンちゃんたちやオビディエンス競技やドッグダンスを楽しんでいるワンちゃんたち、シニアドッグや子犬、疾患と上手に付き合いながら日々の生活を楽しんでいるワンちゃんたちに参加いただきました。

640-IMG_0426640-IMG_0433

関東地区での最初の体験教室と云う事もあり、準備不足や段取りの悪さが目立ちましたが、参加いただいた皆様から色んなご質問やご要望を直接お聞きする事ができ、とても有意義な二日間となりました。

640-IMG_0440

今後は、福岡だけでなく関東地区や関西地区でも定期的な教室が開催できるようにさらに知識と技術を深めてより多くのワンちゃんたちのヘルスケア、ボディケア、パフォーマンスアップのお役に立てればと思っております。

つづく・・・

11月最初のイベントとして、11月1日(日)に開催された「第9回わんわんフェスタ in ホテル里杏」に参加させていただきました。

9thwanfes

このイベントは、千葉県勝浦市にあるホテル里杏様主催のイベントでワンちゃんと飼い主さんが一緒に楽しめるイベントで毎回100頭以上のワンちゃんとその飼い主さんが参加されるイベントです。

今回、初めてイードッグラーニングとして参加させていただき、普段ネット販売しているおもちゃの展示販売とバランスボールの無料体験教室、それに「おもちゃを使った遊び方教室とゲーム大会」を通して、来場されたお客様と一緒にこのイベントを楽しませていただきました。

ホテル里杏様においては、総合型のドッグリゾート施設として宿泊施設だけでなくプールや室内外のドッグランがあり、会員様はじめ施設を訪れる方の多くがワンちゃんとのアクティビティを楽しまれています。

イードッグラーニングのブースにも沢山の方にご来場いただきました。なかでもバランスボールに関する関心は高く、体験を含めて愛犬のヘルスケアに付いてのご相談も数多くいただきました。

2ae28c44c13ac0c37076fbcf47582f580e8d7ac8454dbdcfee91ad4d0d6ecfd6

午後からは室内ドッグランで「おもちゃを使った遊び方教室とゲーム大会」を行いました。

この企画は、おもちゃを使って犬と遊びながら飼い主との関係性を構築するためのポイントをご紹介させていただくと云うもので、色んなおもちゃを使った遊び方や遊ぶ際の注意点などを実演を交えながらご紹介させていただきました。

b6fd2f9ab79f3486ca5646f174210fe5 27a509ea5009d31923146c55b56f0fe0

犬と遊ぶと云うのは簡単なようで実は奥が深く、遊び方次第で飼い主との関係性にも大きな影響を与えます。また、大半の飼い主様は大好きなワンちゃんと楽しく遊ぶことができていると思いますが、なかにはなかなか思うような遊びが出来ずに悩んでいらっしゃる方も少なくないかと思います。

イードッグラーニングのオンラインショップにおいても、色んなおもちゃを使って犬と遊ぶ際の遊び方を紹介していますが、犬と遊ぶためのレッスン本が最近出版されており、おすすめの一冊としてここにご紹介いたします。

51lFHpcqgYL._SX350_BO1,204,203,200_

「犬と遊ぶ」レッスンテクニック
イェシカ・オーベリー著 誠文堂新光社

作者のイェシカ・オーベリーさんはスウェーデン出身のトレーナーで、現在はスカンディナビア・ワーキングドッグ研究所の共同経営者だそうです。今年8月には来日されて講演されています。

この本が発売されてすぐに買って読みましたがとても興味深い内容でした。

犬とどうやって遊ぶかを非常に細かくかつ丁寧に書かれています。また、これまであまり気にしなかった遊びの際に犬のしぐさについても説明されていますので、遊びを通して犬の気持ちを理解する上でもとても役に立つ本だと思います。

犬との遊びで悩まれている方は一度この本をお読みになることをおすすめします。

イードッグラーニングにおいては、ドッグスポーツやドッグトレーニングを通じて愛犬との絆を深め、人と犬が共に心豊かに暮らせる社会を創造することを理念としていますが、その第一歩が犬と楽しく、まじめに遊ぶ事だと思っています。

今回、ホテル里杏様のわんわんフェスタに参加させていただき、改めて犬と遊ぶ事の大切さを再確認することができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。また、イベントの主催者であるホテル里杏のスタッフの皆様には企画打ち合わせから準備、片付けまで大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

また、2016年春の「第10回わんわんフェスタ」にも是非とも参加させていただきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

つづく・・・

気付けば今年も残すところあと一ヶ月足らずとなってしまいました。
本当に月日の経つのは早いですね・・・(^^;)

10月以降、連続して色々なイベントに参加させていただきましたが、イベント毎に新たな発見や気付き、出会いがございましたので、ここにご紹介していきたいと思っております。

10月の最大のイベントと云えば、4年ぶりとなる「2015 USDAA Cynosport World Games」にパートナードッグであるマオと参加してきました。

この大会はアメリカのドッグアジリティ―団体である USDAA が主催するドッグアジリティの国際大会で私個人としてはとても思い出深い大会です。

最初に参加したのは2005年のスコッツデール大会で当時のパートナードッグはジョナサンでした。ジョナサンとはその後、2006年、2007年、2009年と4回参加する事ができました。

2011年のルイビル大会にはジーニーをパートナードッグとして参加して、今回はマオと4年ぶりの大会参加となりました。

今年の大会はテネシー州のマーフリーズボロと云う町の「Tennessee Miller Coliseum」と云う馬術センターで開催されました。マーフリーズボロはナッシュビルから60㎞程離れた町で人口は10万人程度だそうです。

480-IMG_0359 640-IMG_0352

南北戦争時の「ストーンリバーの戦い(1862年12月31日~1863年1月2日)」の戦地で、この戦いで多くの死傷者を出したそうです。

480-IMG_0343 640-IMG_0324

大会自体は10月21日~25日までの5日間開催され全米を中心に日本やプエルトリコ、メキシコ、中国などが参加しています。

私とマオはご一緒する他の日本代表ペアと一緒に19日月曜日に成田からアトランタへ飛行機で移動し、アトランタからマーフリーズボロまで350㎞を車で移動しました。

ご存知の方も多いかと思いますが、日本から海外に犬を連れて旅行する際には、動物検疫の手続きが必要になります。特に日本に帰国する際に事前の手続きをしていないと犬だけが入国できなかったり、最長で180日間係留される事になります。

今回も事前に動物検疫の手続きを済ませ、アメリカに渡った翌20日には現地の動物病院で帰国のための健康診断を受けました。その後、アメリカの農水省にあたるUSDAに書類を提出して帰国のための手続きが完了します。

毎回海外遠征する度にこの手続きに神経を使いますが、大事な愛犬と一緒に無事に帰国するために必要な手続きですので仕方ありません。・・・本音を云うと、短期旅行の場合はもう少し簡略化した手続きでも良いと思うのですが、皆さんはどう思われますか!?・・・

さて肝心の大会ですが、現地時間21日(水)から競技が始まりました。私とマオは22インチクラス(体高が22インチ以下)でマスターチームチャンピョンシップ、スティープルチェイスチャンピョンシップ、グランプリドッグアジリティワールドチャンピョンシップの3つのチャンピョンシップタイトルの競技に参加しました。

水曜日から各チャンピョンシップの予選が始まり、予選結果に応じてセミファイナル、ファイナルへと駒を進めていきます。

私とマオペアは初めての海外遠征で普段通りの走りができるかどうか不安でしたが、マオ自体は普段通り高い集中力で走ってくれました。そんなマオを上手に導いてやれれば良かったのですが、肝心のハンドラーが集中力を欠く走りで結果につなげることは出来ませんでした・・・(涙)

480-IMG_0378 480-IMG_0410

一緒に参加した日本代表チームは個々にそのペアの持ち味を発揮して素晴らし走りで会場を魅了しました。日本チームならではの細かな配慮はパートナーだけでなく参加したすべての国のドッグアジリティ愛好者に感じ取っていただけたような気がします!

640-all-japan

海外遠征のお楽しみと云えば、犬グッズのお買い物です(^^) 普段海外製品を取り扱っているとは云え、まだ日本に未発表の優れものグッズはないか会場のグッズ売り場を物色してきました。

トレーニングアイテムとしての犬のおもちゃも色々と新しい商品が販売されていましたが、その中でも一目ぼれしたのが「フリース&ファーボールリングタグ」です。

TugawayRingOfFurWithBallLG_Big

この商品は人気の高い「フリース&ファーボールタグ」をリングタイプにしたもので、テニスボールの大きさがスモールサイズで直径5cm程、ラージサイズで直径7cm程の2サイズあります。リング全体の直径も20cm程ですので、扱い易く、手元でのタグプレイも楽になりそうです。

それ以外にもアジリティ道具やアメリカならではの手作りのリードや首輪など心惹かれるものが沢山ありました。

グッズ販売以外にはマッサージやカイロと云ったボディケアのブースも沢山出店していました。以前、この大会に参加した時もこの手のブースはあったのですが、今年はグッズ販売と変わらない程、沢山のブースが出店していました。

Facebookで知り合った「IT’S POSSIBLE」の Robert J Porter さんも出店していたので、初めて直接お会いして話をさせていただきまいた。彼らはバランスボールやトレッドミルを使ったリハビリテーション&フィットネスをサービスしています。

480-IMG_0371

アメリカでも近年スポーツドッグに対するヘルスケア、ボディケアに対する関心が高くなっているそうで病後のリハビリテーションだけでなく怪我を予防するためやパフォーマンスを向上させるためのフィットネストレーニングが注目されているそうです。 

5日間の大会も無事に終了し、帰路は同じように車でアトランタまで移動し、アトランタから空路で日本に帰国しました。

480-IMG_0413

4年ぶりの大会参加でしたが、4年前とはまた違った形で大会を楽しむ事ができました。ご一緒させていただいた日本代表チームの皆様、チーム監督、チームマネージャーの皆様、大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

来年2016年の本大会はアリゾナ州で開催されるそうです。 

つづく・・・

お知らせカレンダー

2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031