top_title

5分間トレーニング


本格的な梅雨のシーズンを迎え、降ったり止んだりのジメジメした蒸し暑い日が続いております。

梅雨入りと同時に大半のドッグスポーツはオフシーズンを迎えます。

シーズン中は時間帯を気にせずに屋外で思いっきり遊んだり、トレーニングできていましたが、夏場のこの時期は場所や時間が限られてしまいますので、冷房の効いた室内か比較的気温の低い早朝や夜間の限られた時間帯に、散歩したり、犬達と遊んだり、トレーニングされる方が多いのではないでしょうか?

夏場でも犬と一緒に楽しめるアクティビティスポーツは沢山あると思いますが、個人的に夏場のアクティビティスポーツで真っ先に頭に浮かぶのが「SPLASH DOGS(スプラッシュドッグ)」です。競技はとてもシンプルで、犬が決まった助走路から勢いよくプールに飛び込み、飛び込みの高さや飛距離を競うと云うものです。近年、日本でも「スプラッシュドッグ」を楽しめる施設がオープンしたり、競技会、練習会等のイベントが開催されているようです

SplashDogs

スプラッシュドッグみたいに「水遊び」や「水泳トレーニング」が普段から手軽にできればよいのですが、なかなかそういった場所や施設がありません。犬友達と情報交換しながら環境の良い水場を探しては天気の良い週末に遠出することはありますが、普段の散歩やドッグトレーニングには色々と工夫が必要です。

私はこのオフシーズンに実践しているのが「5分間トレーニング」です。朝、晩の散歩や冷房の聞いた室内での1回5分間のトレーニングで短時間で集中してトレーニングを楽しみます。

我が家の散歩は3頭別々に散歩しますが、この時期は天気や体調に併せて20~30分程度の短い散歩コースを歩きます。それぞれ、散歩コースの途中で「5分間トレーニング」を行います。時にはオビディエンストレーニング(服従訓練)をしたり、時にはドッグアジリティトレーニングをしたり、時には「遊んだり」して5分間トレーニングを楽しみます。

「遊び」も愛犬との関係性を強化する上でとても大事なトレーニングですので、5分間集中して犬と遊びます。

とても暑い日や雨の日は室内で5分間トレーニングしています。バランスボールでトレーニングすることもあればタグプレイで遊んだりしています。

130-FPAWSP130-FFS130-PULLERS

5分間トレーニングで大事な事は、事前に準備をして5分間集中してトレーニングする(遊ぶ)ことです。たった5分ですので、あれも!これも!と欲張らずにシンプルな目的とメニューになる様に心がけています。

特にドッグトレーニングやドッグスポーツを始めたばかりのペアの場合は、シンプルなトレーニングを短時間で継続的に行うことが高い目標への近道になるのではないでしょうか?

子犬の場合も5分間トレーニングはお薦めです。ただ、子犬の場合は1日1回ではなかなか納得してくれませんので互いの体調に併せて1日数回子犬と一緒に楽しんでください。

私の場合、オビディエンストレーニングとして脚側行進の練習をしたり、ドッグアジリティにおけるハードルジャンプの練習を行う際にも、事前にトレーニングの目的とトレーニングメニューをしっかり考えて(イメージして)おきます。

事前に準備するだけで(頭でイメージするだけで)、なんだか”ワクワク気分♪”になってしまうので、傍に居る犬達も自然と”ワクワク気分♪”になってしまい、いつの間にかワン!ワン!ワン!の大合唱が始まります・・・(^^;)

犬達は常に100%で飼い主と向き合っています。そんな犬達にできれば120%で向き合いたいものです。そのために事前準備は欠かせません。

5分間トレーニングする上でもう一つ大事な事は時間厳守です!事前に準備することで楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。人も犬も「もうちょっと楽しみたい!」と云うところできっちり止めることが、次への期待へとつながります!

それに、いくら短時間とは云えトレーニング内容によっては激しく体を動かしますので、お互いの体力が急激に消耗します。夏場は特に注意が必要です。

先日、一緒にアジリティトレーニングした友人から「シーズンオフ中に自主練習したいけど何かよい練習方法はないだろうか?」と相談されました。

「色んなハードルシークエンスやコースに対応できるようにハンドリング練習したい!」「コンタクト障害をより確実にしてさらにスピードアップしたい!」等々、暑い時期でも友人の練習意欲は萎えることを知りません。

そんな欲張りな友人にも「5分間トレーニング」を提案しました。普段は仕事で忙しい友人ですから、平日の5分間トレーニングを実践することで週末のアジリティフィールドでの練習がより効果的になるのではないか!?と思ったのです。

エピソードブログ「第7話 愛犬と一生一緒 in 南九州」でも、鹿児島の愛犬家の方から普段のトレーニング方法を尋ねられた際にも同様に5分間トレーニングをお薦めしました。

ショッピングサイトで愛犬の特徴やトレーニング内容に併せておもちゃ選びのご相談をいただくお客様にもご相談内容に応じて5分間トレーニングをお薦めしています。

友人はじめ多くの方がドッグトレーニングやドッグスポーツを楽しみながら愛犬との信頼関係を築き、共にドッグライフを満喫したいと云う想いは一緒のようです。

梅雨から夏にかけてはドッグトレーニングやドッグスポーツを楽しむ上で場所や時間の制約が多い季節です。そんな季節に、事前にしっかり準備して、共に集中して楽しむ「5分間トレーニング」はいかがでしょうか? 是非一度お試しください!

ご質問やご意見などございましたら、コメントをお願いいたします!

 

つづく・・・

 

 

コメント & トラックバック

荒木(トレーナー) :

とても良いですね!
うちの犬(ボーダーコリー)も意欲があまりないので短く集中したトレーニングの積み重ねです。

シェパードのパピートレーニングも一つのプログラムを5分を限度に集中してやることで、意欲、理解ともに向上してストレスなく効果的なトレーニングができています。

お勧めしたいと思います。

荒木様、コメントありがとうございます!

5分間トレーニングは消極的な犬やパピートレーニングにも効果的なトレーニングの一つだと思います。

しっかり準備する事で犬達だけでなく人も「意欲(次への期待)」と「理解(陽性強化)」が向上されると思っております!

コメントする

*

最新ニュース

お知らせカレンダー

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30